メルカリの商品説明の書き方

メルカリ 画面割れ
メルカリ商品説明は1,000文字まで対応

メルカリの商品の説明ページは1,000文字まで明記できるようになっています。

メルカリ 出品画面

なぜ出品に至ったのか? なぜ不要なのか?

「便利だと思って買ったけど、イマイチでしたので出品します」

このような商品説明ではどうでしょうか?

イマイチの商品は誰もいりませんよね(笑)

 

「頂き物ですが、既に持っていて2個になったので1個出品します」

「お気に入りのワンピースでしたが、太ってしまって入らなくなったので出品します」

「引越しで、新居が手狭なので出品します」

「新しく買い替えたので、古いものを出品します」

など、仕方なく出品する理由がいいですね。

 

 

デメリット部分は隠さないことが大切

中古で販売するときには、汚れや傷が多少あるとは思いますが、隠さずに汚れや傷をあえて写真撮影し、「証拠として提出」します。

メルカリ商品

「本の傷みや汚れが目立つため、お安く出品します」と明記していると、安ければ良い。という購入者が現れます。同じ本でも状態の良いものと悪いもので価格を変動させれば購入者も納得すると思います。

 

メルカリ 画面割れ

「豪快な画面割れスマホです。使用は出来ますがとても見にくいです。新しく買い替える予定なので修理してお使いになられる方にぜひお譲りしたいです。」

と、このような商品でもメルカリでは売れます♪

修理代を差し引いても購入するより安ければ欲しいという人がたくさんいます(^^)

 

傷みや傷を隠して販売するとトラブルになるので注意が必要ですね。

自分がされてイヤなことはしない!

メルカリの世界もどの世界も同じです。

デメリットは堂々と明記して、気持ちの良い取り引きを心掛けたいものです。

 

値引きに対応できない場合

コメント欄で値引き交渉が出来るのもメルカリの醍醐味ですが、できれば値引き交渉には応じたくないもの(笑)

商品説明欄に
「送料込みの価格となっておりますので、着払いでしたら520円のお値引きが可能です」とか、「商品代金600円ーメルカリ60円ーメルカリコンパクト(BOX代込)445円=手元に残る金額が95円なのでお値引きは対応できません」と明記しておくと、さすがに値引き交渉をしてくる人が少ないです。

 

すぐに値引きしてしまうと、いつでも値引きしてくれる人 とインプットされますので、注意が必要です。

関連記事

  1. メルカリ ネコポス

    メルカリ便(ネコポス)って?

  2. メルカリはフリーマーケット

    メルカリはオークションより手軽!

  3. メルカリ 商品検索

    メルカリの商品説明には検索してもらえる「単語」が必須!

  4. 女神カメラアプリ

    フリマ出品商品撮影におすすめのカメラアプリ

  5. メルカリの手数料<その1> 販売手数料

  6. メルカリ 登録方法

    メルカリ会員登録方法