メルカリの手数料<その1> 販売手数料

メルカリ出品者にかかる販売手数料

メルカリは、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。

購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

…が、購入者、出品者ともに色んな手数料がかかりますので忘れないようにしたいものです。

まず、1つめの商品の販売手数料!

商品の販売価格は、300円から設定できますが、販売手数料がかかるため、手元に入るのは手数料を差し引いて270円になってしまいます。
販売価格を設定するときは、手数料のことも考えておかないと、赤字になることも!

メルカリは売り上げの10%が手数料が必要

(例)5,400円で販売した場合の販売手数料は540円

一桁の売り上げは切り捨てで計算されます。
(例)999円で販売した場合の販売手数料は99円

商品の販売手数料は売れたら発生する手数料で、売上に対しての10%。
つまり商品代金以外に送料込みで出品している商品+送料に対して、10%の手数料がかかってくるということになります。要するに送料込みの方が、実質手数料は割高になってしまいます。

 

送料も出品者負担となると、せっかく商品が売れたのに、「送料」+「販売手数料」を差し引かれて、1円も残らなかった…なんていうことにならないように、よく考えて価格設定してくださいね。

出品する前に、他の出品者が、どれぐらいの価格設定をしているのか、確認することも大切です。同じような商品がない場合は、amazonや楽天、またはヤフオク、ラクマなど他の販売サイトを参考にするのもオススメです。

出品者は「送料」+「販売手数料」を含めて安く出品しているつもりでも、amazonでは本やCD、DVDの中古が1円で販売されているのも事実。

価格設定は安すぎると利益にならないし、高すぎると売れないこともあります。

利益を残す、儲けるという考えよりも、「断捨離」という目的であれば、利益を残す必要がないので、「捨てる人」と「欲しい人」のご縁が繋がってGood!ですね。

 

メルカリ 販売手数料メルカリでは現在、キャンペーンにつき1万円以上にかかる販売手数料が5%になっていますので、この機会にお家の中で不要な高価なものがあれば出品しておきたいですね(^^)

期間

※対象期間に出品された商品の販売手数料の割引期間は2017/4/27(木) 14:59までを予定しております
※キャンペーンは延長する可能性がございます

割引対象

キャンペーン期間中に出品された、販売価格が1万円以上の商品の販売手数料

※出品/編集画面で販売手数料は以下の方法で算出し表示されます
[ 商品代金 × 5% + 500円 ]
※出品後に販売価格を1万円未満に変更した場合、通常の販売手数料(10%)となります
※期間以前に出品および下書き保存していた商品の販売価格を変更しても対象外となります
※「ハンドメイド>二次創作物>Ingress」カテゴリーは対象外です
※Webサイトからの出品も対象となります

注意事項

  • キャンペーン対象商品は、1商品での販売価格が1万円以上のものとなります。
  • コンビニ/ATM支払いの決済手数料は含まず、販売価格のみが対象になります。
  • 取引キャンセルされた商品は対象外となります。
  • 販売手数料は商品代金の5%+500円で計算できます。
  • 手数料を5%にした際の端数は切り捨てとします。
  • 車体など通常配送できないものは「自動車取引ガイド」や配送方法を確認の上お取引ください。
  • 明らかに販売するつもりのない商品、利用規約に違反する商品は事務局で削除いたします。
  • 悪質な行為は利用制限の対象となりますのでご注意ください。
  • 予告なく本キャンペーンは、変更または中止する場合があります。

関連記事

  1. メルカリ 検索結果

    メルカリで商品をより安く買う方法

  2. メルカリ ネコポス

    メルカリ便(ネコポス)って?

  3. 宅配コンパクト

    メルカリ便(宅急便コンパクト)って?

  4. メルカリの〇〇様専用

  5. こじはる卒業キャンペーン

    こじはる卒業キャンペーン

  6. コンビニ支払い

    メルカリの手数料<その2> 購入者側にかかる手数料