中高校生も利用可能!ただし年齢制限には要注意。

メルカリは年齢制限がありません
メルカリでは年齢制限はありません

メルカリは年齢制限がありません

一般的な売買ができる仲介サイトやアプリでは、利用者の年齢制限があって、保護者の同意があっても利用できない場合が多い(*1)のですが、メルカリでは年齢制限はありません。

つまり、中学生・高校生だけでなく大学生はもちろん、小学生でもメルカリで購入したり出品したりすることができます。(*2) ただし、利用するにあたり 未成年者に対しても利用規約は大人と同様に摘要されるため、万一トラブルが起きた時には、その責任を保護者が負う同意があることが前提とです。

(*1)ヤフオクでは、利用規約により15歳未満の場合には保護者の同意があっても利用することができません。
(*2)iPhoneやAndroidといったスマートフォンであっても、アプリをダウンロードして、登録をし利用を開始する時に特に年齢認証は必要ありません。

 

但し、保護者が通信契約として、メルカリアプリのダウンロードに制限をかけている場合は除きます。

年齢制限に関する利用規約 メルカリの利用規約を見てみると、年齢制限については以下のように明記されています。

(2017年3月現在)

 

第3条 本規約への同意および本規約の変更 2.未成年者の場合 ユーザーが未成年者である場合には、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。ユーザーが未成年者である場合には、親権者の同意の有無に関して弊社から親権者に対し、確認の連絡をする場合があります。

 

一言で説明すると「20歳になっていない未成年がメルカリを使う場合は、親もしくは親代わりの保護者の許可をきちんと取って下さい 」ということです。

中高生

つまり保護者から同意が得られるのであれば、小・中学生でも自分の自由にメルカリで商品を売ったり買ったりすることが可能ということです。 メルカリを使うために必要なものは、基本的にはスマートフォンのみで問題ありません。

 

クレジットカードに関しては、持っていなくても大丈夫。メルカリでの支払い方法はいくつかあり、クレジットカードはそのうちの一つで必須ではないので、支払いはコンビニ払いや銀行での支払いがお勧めです。 商品を販売する場合には、代金を受け取るための銀行口座が必要になりますが、売上金を引き出さない、つまり売上金を全額メルカリでの買い物に使う場合には特に必要はありません。

 

未成年者がメルカリを利用する際の注意点 未成年者が気を付けなければいけないのは、特にメルカリの取引相手とのトラブルです。 実際の日常生活では、多少言葉づかいが失礼だったり、約束に送れたりしても、周囲の大人からみて相手が子どもであることがわかっているので多少のことは許してくれる場合もありますが、メルカリでは、取引相手の顔は見せません。

そして相手が子どもである事も当然分かりませんから、基本的に相手を大人として扱います。子どもだからといって失礼な言動を許してもらうことは出来ませんし、入金が遅延する場合も同じです。

 

ネット上での取引という特性から、日常の延長という感覚の言動でメルカリでの取引を行うと、トラブルを発生させる危険性がありますので、注意が必要です。

 

またメルカリの販売者の中には詐欺を働こうとする悪意のあるユーザーがいるだけでなく、写真と実際の商品の状態が違う場合もありますので、商品を購入する前に、きちんと出品者の評価を確認し、これまで実績がある出品者であることを確認するようにしましょう。

関連記事

  1. メルカリの〇〇様専用

  2. お知らせ画面 メルカリ

    メルカリの動きを通知するスマホのお知らせ設定

  3. メルカリ 登録方法

    メルカリ会員登録方法

  4. メルカリ 検索結果

    メルカリで商品をより安く買う方法

  5. メルカリ 値引き交渉

    メルカリで値段交渉された時の回避方法

  6. メルカリ カテゴリ

    メルカリのカテゴリー一覧