メルカリでの売り上げに税金はかかるのか?

プロフィールは重要なチェックポイント

メルカリでの売り上げに税金はかかるのか?

毎年2月中旬~3月中旬にかけて確定申告のシーズンですね。ところで、メルカリでの売り上げについても所得税がかかる可能性があることは要注意です。

2015年、消費者分析企業「ニールセン」のインターネットサービス利用者数ランキングで最も利用者の増加率が高かったアプリは「メルカリ」だそうで、前年と比較して3倍以上になったとか。メルカリだけでなく、LINE MALLやフリルなどのフリマアプリ市場が拡大しているようです。

アプリの利用状況を見ると、最も利用者数の多かったアプリは3年連続「LINE」で、2位以下と1,200万人以上の差をつけた。TOP50アプリの中で最も増加率が高かったアプリは「メルカリ」で、2014年度と比較して3倍以上の利用者数となった。また、「Instagram」や「Facebookメッセンジャー」も利用者数を2倍以上に伸ばした。

 

フリマアプリは、スマートフォンでいつでも気軽に取り引きができることが人気を後押ししているようですが、取り引きに夢中になって年間20万円超の利用額になりそうな人は税金についても注意が必要です。場合によってはフリマアプリやヤフーオークションなどのオークションサイトで得た収入であっても、所得税がかかる可能性があるからです。きちんと確定申告をしないと、追徴課税によって必要以上に納税しなければならなくなることも…。

 

所得税がかかるものとかからないものの区別は?

原則として、所得税はすべての所得に課税されます。サラリーマン(給与所得)や個人事業主(事業所得)だけでなく、利息や配当金、遺失物を警察に届けた後に持主が名乗り出てこなかったことで自分のものとなった拾得物も課税対象になります。

例外としては、例えば宝くじの当選金は「当せん金付証票法」という法律によって所得税も住民税も課されないと定められていたり、失業保険の受給や、損害補填のための受取保険金、通勤手当(一定額まで)などの一般的なものだけでなく、ノーベル賞やオリンピック・パラリンピックでの賞金なども、社会政策上の観点等から所得税は非課税となっています。

フリマアプリやオークションサイトなどの個人売買の場合、通常、生活で使用しているものの売買なら非課税で、それ以外は所得税がかかります。

つまり、副業や趣味でオークションサイトやフリーマーケット等で個人的に物品を販売して得た金銭であっても、原則は所得税がかかるため確定申告が必要になりますが、例外として「生活用動産の譲渡による所得」は所得税を課さないと所得税法第9条1項9号で定められています。

 

ここでポイントとなる所得税がかからないとされる「生活用動産」について、国税庁を参照してみましょう。

国税庁のホームページの具体的な記載としては、、
「自己又はその配偶者その他の親族が生活の用に供する家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡」は「非課税」、

「貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得」は「課税される」と記載されています(タックスアンサーNo.3105)。

ポイントとなるのは「生活用動産」が何を指すかであって、「生活用動産」であればメルカリでどれだけ利益が出ても非課税という点ですね。。

では、確定申告が必要ないのはどんな場合かと言えば、実は何を基準に「生活用動産」と判断するかは明確ではなく、使用状況や個人の生活背景に合わせて判断されることになります。

簡単に言えば、自宅で「使用していた家具」がアンティークで価値が高いものであっても、「通勤に使っていた車」がベンツでも、嫁入り時に誂えて「着用していた高価な毛皮や着物」などの衣類を取り引きした場合でも、1点が30万円未満であれば所得税はかからないけれど、「売るために仕入れた」ものや1点で30万円を超える宝飾品などは所得税がかかり、確定申告が必要になるわけです。

ただし、給与を貰っているのが一箇所のみで、オークションでの所得(収入から経費を引いた利益)が20万円以下の場合には、確定申告をする必要はありません。
しかし、収入がメルカリやオークションしかない場合や、不動産収入など給与以外の収入がある場合にはメルカリやオークションでの所得の合計が20万円以下でも所得税がかかります。

所得税課税対象なのに確定申告をしなかった場合には、税務署から調査によって収入と認定されると、所得税だけでなく、加算税や延滞税などの追徴分が増えてしまい、本来払うべき金額以上に支払わなくてはいけなくなります。万が一に備えて、売った商品が「生活用動産」であることや、必要な経費を差し引いた利益が20万円以下であった証明を残しておくなど、課税の判断基準や根拠になるものを明示できるようにしておきましょう。

関連記事

  1. メルカリ 出品商品を紛失

    メルカリに出品中の商品がなくなった!!

  2. 女神カメラアプリ

    フリマ出品商品撮影におすすめのカメラアプリ

  3. Twitterのメルカリ公式アカウント

  4. メルカリがイギリスでサービス開始

  5. お知らせ画面 メルカリ

    メルカリの動きを通知するスマホのお知らせ設定

  6. メルカリ出品商品。少しでも高く売るには写真が重要。